ラーメン屋さん直伝 とろとろ半熟ゆで卵の作り方 | マスタードTOM  

ラーメン屋さん直伝 とろとろ半熟ゆで卵の作り方

ラーメン屋さんで、たまの贅沢に味玉をトッピングしたくなるときありますよね。ラーメン屋さんの味玉、なんであんなにおいしいのか。

今回は、ラーメンの老舗「麺屋むどう」さんが実際にお店でやっている味玉の作り方を紹介している企業秘密の動画を見つけたので、ご紹介します!

卵は常温に戻す!

卵は茹でる前に室温に戻すことによって、ゆで時間を短縮できるほか、沸騰したお湯にいれても破裂しづらくなるというメリットがあります。

「麺屋むどう」さんは前日から一晩室内に置いておくことを進めていますが、ぬるま湯を使ってすぐに室温に戻すこともできます。詳しくはこちらの動画をチェック。

卵に穴をあける?

室温に戻した卵は一度かごに取り出して、画びょうなどを使って、卵のおしりに穴をあけていきます。

こうすることで、茹でたあとに殻が剥きやすくなります


準備ができたらさっそく茹でていきましょう

茹でるのは水から?お湯から?

茹で卵を作るとき、水から茹でるかお湯から茹でるか議論がありますが、「麺屋むどう」さんは沸騰したお湯から茹で始めています。水から茹で始めると季節によって水温は変わってしまうため、いつでも温度が変わらないお湯から茹で始めることで茹で時間を一定に出来るというメリットがあるそうです。

茹でているあいだ放置していい?

お湯が沸騰したらさっそく卵を茹でていきます。お玉やザルを使って静かに卵をお湯に浸します。

卵が浸ったら、何度か卵をころころと転がしてあげましょう。こうすることによって、黄身がどちらかに偏ってしまうことを防ぎ、きれいな形のゆで卵を作ることができます

茹で時間は7分です。

https://www.lettuceclub.net

玉子を冷やして半熟のまま固定します

7分経ったら玉子を取りだして一気に冷やします。あらかじめボールに氷水を溜めておき、そこに茹で上がった玉子を入れます。玉子によってどんどん水がぬるくなってしまうので、しばらく氷を足しつつ流水にさらしましょう

殻を剥いて完成!

玉子が十分に冷えたら、殻を剥いていきます。玉子を茹でる前に穴をあけておいたので、殻むきはとても簡単。

まず、玉子を2つ手に取り、擦り合わせます。すると細かいひびがたくさん入るので、あとはそれを剥くだけ!つるっと剥けてしまいます。

 

 

Tom
TOM

めんつゆに一晩つければそのままお店の味玉になるよ!

 

卵を片手で簡単に割る方法。ポイントはフォークボール?