バルサミコ酢で作った寿司酢で肉寿司を握ったら本当においしかった。 | マスタードTOM  

バルサミコ酢で作った寿司酢で肉寿司を握ったら本当においしかった。

自宅で肉寿司、そんな時代がすぐそこまで来ている。

自宅で肉寿司を作るときに、どうやったらお店のような酢の甘さと酸味、肉のうまみがマッチした味が再現できるのだろう。なにか隠し味があるんじゃないか…。

 

トム

そういえば、牛肉のステーキってよくバルサミコ酢をかけて食べるよな…。
はっ!

というわけで、米酢の代わりにバルサミコ酢を使って作った寿司酢で肉寿司を作ってみました。

この記事ではバーナーが家にない肉寿司初心者のために、トースターで炙りにも挑戦しています!

マスタードTOM動画企画、第弾!バルサミコ酢で作る肉寿司です!

トースターで作る肉寿司

今回撮影した動画はこちら!

コンパクトにまとめてあるので、ぜひ動画を見ながら肉寿司を作ってみてください。

酢飯づくり 隠し味のバルサミコ酢

材料(お米1合あたり)

・塩…小さじ1(18グラム)
・グラニュー糖…大さじ2(24グラム)
・米酢…大さじ1(5グラム)
・バルサミコ酢…大さじ1(5グラム)
・牛肉(もも肉)…6切れ

炊く

お酢を混ぜる酢飯のお米は固めに炊くのが基本。いつもより少しだけ水を少なめに炊きましょう。

炊きあがったらボウルに入れ、お米全体が空気に触れるように混ぜ合わせて白ご飯の準備は完了です。

混ぜる

ボウルに入れたお米に調味料を混ぜていきます。

普通の酢飯の代わりに使うのはバルサミコ酢。牛肉の甘みとマッチして、とてもおいしくなります!

お酢、塩、砂糖を入れたらしゃもじを使って酢飯を混ぜていくのですが、ここでひと工夫必要です。

混ぜるときにしゃもじの面でお米をつぶしてしまうとべチャっと粘り気が出て、シャリを握りにくくなってしまうのです。

そこで、寿司用語で「シャリ切り」という方法で酢飯を混ぜ合わせていきましょう。

 

 

シャリ切りはお米をつぶさないように、しゃもじの側面でお米を「切る」ように混ぜていく方法です。

寿司桶ではなくボウルを使うと底が狭いため本来のシャリ切りはできませんが、お米をつぶさないように注意しながら混ぜていきましょう。

シャリ切りの詳細はこちらの記事をチェック!↓↓↓

最難関 シャリを握る

まず酢飯が手にくっつかないようにしたり、お酢の力で抗菌力を高めてくれる「手酢」を用意します。「手酢」は米酢と水を1:1の割合で混ぜたものです。

上手にシャリを握るコツは、左手でゆるい「グー」を作ってシャリの型を作り、親指で飛び出たシャリを押し込むようにして型にはめていくこと。

シャリの握り方はこちらの記事で詳しく解説しています!

自宅で寿司パーティも!お寿司の握り方を動画で紹介

肉をのせる・巻く

肉をのせる(肉寿司)

肉寿司の肉は生肉であることを考えて、魚で作るお寿司のように握るのはやめておいたほうがいいでしょう。もし握るときは、ビニール手袋をつけて握ること!

シャリより一回り大きいシャリを用意(炙ったらかなり縮みます!)して、そっと乗せれば準備は完了です。

使う牛肉はもも肉。もも肉は牛肉の部位の中で一番柔らかくて、肉寿司に向いてるのです。

肉を巻く(肉巻きおにぎり)

同じ方法で肉巻きおにぎりも作ることができます。

巻き方は簡単、①まず長い辺をそれぞれ折りこんで、②次に短い辺をそれぞれ折りこむだけ。

肉寿司より大きい肉を使わないと、焼き上がりの際に縮んではがれてしまうので注意!

バーナーの代打 大活躍のトースター!

さて、バーナーの代わりに使うのは、まさかのトースター

火力不足が心配されましたが、しっかり焼き色までつけてくれました!

トースターには上からの熱と下からの熱をコントロールできる機能がついているので、それを駆使しましょう。

肉寿司は肉だけ炙りたいので上火のみ、肉巻き寿司はすべて焼きたいので上下両方の両火にセットします。

焼き時間はそれぞれ以下の通り。これでおいしい肉寿司が完成します。

完成!

 

こんがり焼きあがったら、お好みでわさびや醤油、コショウなどをトッピングして完成!

こんなに簡単なのに、なんておいしそうな見た目でしょうか。

家で作ったら食卓がにぎやかになること間違いありません!

やっぱり肉寿司にはバーナー?

トースターで焼いた肉寿司とバーナーで焼いた肉寿司は、正直味はあまり変わりありません。

でもやっぱり肉寿司といえばあの豪快にバーナーで炙る姿を思い浮かべる人が多いですよね。

バーナー派のひとはこちらの記事でバーナーの使い方を紹介しているので、合わせてチェックしてください!

肉寿司が自宅でも作れる!?ガスバーナーで炙る!握る!

まとめ

味の感想。にんにく醤油で食べてみました。口に入れるとまずは牛肉の脂の甘みがじゅわーと広がる。うん、焼き加減は完璧です。ひとくち噛んでみると、こんどはバルサミコ酢の酸味が脂とさわやかに絡みついてとってもジューシー!

シャリもほどよい噛み応えでとってもおいしかったです! これは成功だ…!

さて、今回はトースターで肉寿司を作る方法をご紹介しました!自宅で作れば肉寿司も食べ放題ですね。

お店で食べるとめちゃくちゃ高い肉寿司を格安で食べるには、自分で作るしかない・・・。

作り方はとっても簡単だったので、ぜひみなさんもやってみてください!

誕生日などのパーティーの一品としてもおすすめですよ!

 

トム

マスタードをつけても美味しいよ。

 

こちらの記事もチェック!

食べられる宝石?べっこう玉子とこはく玉子の作り方

「あれ、この包丁切りにくい…」包丁の切れ味を一発で回復する包丁研ぎの基本と裏技