文化祭の新定番?いま人気の「オレオチュロス」ってなんだ!作り方も動画で紹介

オレオがチュロスと出会い、韓国を中心に再びのブームを巻き起こしているらしい。その噂をききつけ、マスタードTOM編集部は事実の究明に動き出した――。

夏休みシリーズ第三弾!今回は令和を彩るニュータイプ原宿スイーツを徹底解剖しました。

文化祭でおなじみのチュロスを一段階グレードアップ?作り方まで大解説します!

オレオがブーム?

オレオ・クッキー。二枚のココア味のクッキーでクリームをサンドイッチした昔ながらのアメリカンなお菓子です。

いろいろなところで見かけるこのおかし。クッキーの模様がマンホールみたいでかわいいですよね。みなさんはオレオ好きですか?

 

トム

ボクは大好き!

全世界に人気を誇るこちらのオレオですが、令和元年、どうやら再流行の兆しが見えます。

しかし新しいオレオはもはやクッキーの形をしていないとか。え、どういうこと?

韓国発:オレオチュロス専門店「SNOWY VILLAGE」

émotta tokyo

今年、原宿や新大久保、大阪鶴橋にオレオチュロス専門店「SNOWY VILLAGE(スノーウィーヴィレッジ)」がオープンしました。

元々韓国発のお店で、特徴はなによりも「オレオ・チュロス」という聞きなれない言葉。

オレオチュロスってなに?

オレオチュロスとは、揚げたてサクサクのオレオ配合チュロスをたっぷりのクリームにディップして食べる新感覚スイーツ。

クリームが熱々のチュロスに溶かされてたっぷりと浸透するのがおいしいのだとか!うーん、食べてみたい。

お祭り屋台で大活躍!?チュロスは簡単に作れます!

ところで、チュロスといえば文化祭の定番ですよね。チュロスは冷凍のものをたくさん購入してそのまま揚げることが多いと思いますが、実はチュロスって簡単に作れるんですよ。

今年の文化祭は一味違う「オレオチュロス」を作って、ほかの屋台と差をつけてみませんか?

オレオチュロスの作り方

今回紹介する作り方は「cook cafemaru」さんのスキル。丁寧でわかりやすい動画なので、なるべく動画の魅力をそのまま伝えられるように頑張ります!

材料(15cm x 16本ぶん)

オレオ…9枚
牛乳…180g
強力粉…40g
有塩バター…20g
卵(M)…1個
グラニュー糖(最後の仕上げ用)

前準備:絞り袋を組み立てる

実はチュロスのあの独特のギザギザは絞り袋で生地を絞ったときの形なのです。言われてみれば確かにホイップの形をしている…。

そこで生地を用意する前に、絞り袋を組み立てておきましょう。「cook cafemaru」さんの作り方だとチュロスを絞り出す大きな口金とチュロスにクリームを入れる小さな口金の二つを用意する必要があります。

口金の組み立て方はこちらの動画をチェック。

生地づくり―オレオを砕く

さて、絞り袋が用意できたらさっそくオレオチュロスを作り始めましょう!

まず、オレオと間のクリームを分けます。クリームも使うので食べてしまわないように。

オレオは袋に入れ、ハンマーやフードプロセッサーで粉々に砕きます。

オレオが砕けたらボウルに移し、木べらを使って強力粉とよく混ぜ合わせましょう。

生地づくり―牛乳・バターを混ぜる

次に、鍋に牛乳バターを入れ、中火にかけます。

沸騰直前で火を止め、先ほど混ぜたオレオ強力粉を鍋に入れ、木べらでよく混ぜます。

YouTube

混ざったら、弱火にかけて1~2分ほど火を通してください。すると次第にどろどろのマグマのような粘り気を帯びてきます。

良く混ざった証拠なので、火からおろして今度は何度かに分けて溶き卵を加え、その都度よく混ぜましょう。

こしあんのようなみためになったら生地の完成です!

YouTube

チュロスの形を作る

先ほど組み立てた絞り袋の登場です。ここで使うのは大きな金口です。

絞り袋に作った生地をすべて詰めて、15センチの長さに切ったオーブンシート(長さの目安になります!)に生地を絞っていきましょう。

YouTube

生地を絞り終えたら、いよいよ揚げていきます!

チュロスを揚げる!

ちょっと待った!揚げるまえに、バットにグラニュー糖を入れておきましょう。すぐに使います。

使用する油はサラダ油160℃に熱して、オーブンシートごと揚げていきます。揚げている途中に生地と分離するので安心してください。

3~4分ど揚げると外側がこんがりし始めるのが完成の合図です。

YouTube

取り出して油をよく切り、先ほど用意したグラニュー糖のバットに入れ、スプーンなどで上からもグラニュー糖をまぶしましょう。グラニュー糖は熱いうちではないとチュロスにうまくついてくれないので、すぐにやることが肝心です。

さて、完成まであと一歩!

クリームを注入

最後のひと手間が重要です。まず、一番初めにクッキーと分離したオレオのクリームを再び取り出して、10秒ほどレンジにかけて柔らかくしましょう。

次に、チュロスの箸の真ん中に箸などを用いてちくわのような穴をあけます。

クリームが柔らかくなったら今度は小さな金口の絞り袋に入れ、その穴にクリームを注入します!

YouTube

最初に生き別れたクッキー&クリームが再び出会う感動的なシーンをクライマックスに、オレオチュロスの作り方は堂々の終幕となります。おつかれさまでした!

まとめ

にわかに流行の兆しが見えるオレオ・スイーツを先どった「オレオチュロス」をご紹介しました。

最近はオレオ自体にも色々なバリエーションが出ていますから、開発のしがいがありますね!

オレオタルトなんかもおいしそうですね~、オレオのクッキーを砕いたものを袋詰めで販売してほしいです。え?それじゃあオレオじゃない?でも便利ですよね?

さて、次の夏休みシリーズは「スモアのまさかな活用法」です!お楽しみに!

 

トム

ちなみにチュロスはスペイン・ポルトガル発祥。
「ナホバ・チュロ」という羊の角に似ていたことが語源なんだって。
(諸説あります)

 

こちらの記事もチェック!

エルダーフラワーの健康成分をグッと濃縮したシロップ、「コーディアル」のイギリス流作り方

いま流行りのチーズティーが簡単に作れるって知ってた?ヨーグルトで作るクリームチーズ

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }