【和食の技術】岩石卵の作り方

卵料理を半熟卵からだし巻き玉子など紹介してきましたが、今回は少し発展的な「岩石卵」についてご紹介していこうと思います。

「岩石卵」と聞いてぱっと想像できる人は少ないと思います。
岩石卵はよく和食やおせちなどで見る華やかにカットされたゆで卵のことを指します。

 

             ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ

Eレシピ

 

この写真を見て、「見たことがある!」と思った方もいるかもしれません。

ちなみに形は写真のような丸い形か四角の形が一般的だそうです。

そんな料理の華やかさを加えてくれる岩石卵の作り方について今回はご紹介していきます。

岩石卵とは

卵料理の一種。かたゆで卵を白身と黄身に分け、黄身を裏ごしして砂糖・塩を混ぜ合わせ、粗く刻んだ白身を加え、巻きすなどで形をととのえて蒸したもの。おせちの口取りなどに用いる。◇黄身の中に白身のかたまりが、ごつごつと入っていて岩石のように見えることから。

出典 講談社

岩塩卵の作り方

ゆで卵作り

まずは普通に固茹でのゆで卵を作っていきます!

ゆで卵の作り方、スキルに関してはこちらの記事からチェック▽

ラーメン屋さん直伝 とろとろ半熟ゆで卵の作り方

※今回用いるのは半熟卵ではないので気をつけてください。

沸騰前、鍋の中の卵を優しくかき混ぜてください
重力で偏っていた中の黄身が中心に移動しゆで卵が黄身が真ん中にきたゆで卵が出来上がります。

 

YouTube

〈ゆで卵を剥く時のポイント〉
茹で上がったら卵に軽くヒビを入れて3分ほど水にさらしておきます
すると、中の薄皮がふやけてつるんと綺麗に剥くことができます。

 

YouTube

黄身と白身を分けていく

ゆで卵が出来上がったら、黄身と白身を分けていく作業を行います。
(それぞれ別の調理を行うため。)

どんな取り出し方でもいいのですが、動画では包丁を使って白身をぱっくり2つに切って、黄身を取り出すという方法をとっています。


YouTube

白身の調理

白身に残った黄身は水で洗い流します。
(色が混ざってしまうと見栄えがわるくなってしまうため。)

水気をキッチンペーパーで拭き取ったあと、さいの目状に切ります

↑さいの目状

黄身の調理

白身から取り除いた黄身はシャモジ等を使ってこしていきます。

YouTube

混ぜ合わせる

白身と黄身、それぞれ調理してきたものを混ぜ合わせます。

この時味付けとして黄身の方に、片栗粉・砂糖・塩をお好みの味になるよう調整して入れてください。

成形をする

混ぜ合わせたものを筒状に成形していきます。

まずラップを広げ、その上に混ぜわせたものを横一線になるような形で置いていきます。

YouTube

ラップでくるんだら、まきすを用いて崩れないように成形していきます。

この動画では四角で作っていますが、一般的には丸い形で作ることが多いようです。

蒸して粗熱を取ったら完成

成形できたものはラップとまきすのまま蒸していきます。

この時中身が膨張するため、ラップの両端に穴を開けておきましょう。

蒸気があがった蒸し器の中で10分蒸していきます。

その後冷蔵庫に入れ、完全に熱が冷えたら完成です!

YouTube

今回参考にさせていただいた動画はこちら▽

和食の技術ちゃんねる さん  「ゆでたまごで作る和食その① 【岩石玉子】 作り方  料理レシピ」

錦玉子(二色玉子)の作り方

動画の最後で登場する錦玉子

こちらも岩石卵同様、和食によく用いられる玉子料理の一つで、白身と黄身が綺麗に分かれていることから二色玉子とも呼ばれているそうです!

作り方が気になる方は、同じく和食の技術ちゃんねるさんの「ゆでたまごで作る和食その② 【錦玉子】 作り方」をご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

普段から使っている卵がこんなにも簡単に変化を遂げた料理になることにまず驚きですよね。

手間暇さえ惜しまなければあなたの作るお弁当や食卓がより一層華やかなものになることでしょう!

ぜひ気になった方は挑戦してみてください!

トム

自分のお弁当に岩石卵作っていこーっと!

卵料理シリーズの記事はこちら

プロのだし巻き卵を見て学べ「巻き」スキル動画5選

食べられる宝石?べっこう玉子とこはく玉子の作り方

卵を片手で簡単に割る方法。ポイントはフォークボール?

 

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }