【忙しい社会人に】下味冷凍で豪華な食事を簡単に。冷凍庫の整理にも!

「いつも家に帰ってきても疲れて料理するのもめんどくさい…今日もコンビニメシだ…」

というそこのあなた!

毎日コンビニのお弁当じゃ不健康だし、お財布にもあまりやさしくないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「下味冷凍」。

とっても簡単なのにガッツリメインディッシュが美味しく作れてしまう時短料理術をレシピと一緒にご紹介します!

下味冷凍とは?

下味冷凍とは、一言で言えば「恐ろしくお手軽な作り置き料理」のこと。休日に味付けをして冷凍パックに冷凍保存をしておくことで、食べるときにひと手間加えるだけの状態にしておく調理法のことです!

下味冷凍はいつも料理をしている時間なんてない忙しい社会人のあなた、毎日課題に追われている学生のあなたの味方です。

使う食材は魚や鶏肉などのお魚、簡単に下茹でした野菜など。揚げ物や煮物、焼き料理などの他に、サラダの長期保存などなんでも応用が利きます!

もちろん忙しくなくても、料理をもっと美味しくするためにも下味冷凍は有効だといえます。

 

トム

すごいぞ!下味冷凍!

下味冷凍のメリット

下味冷凍は料理の時間節約になるのはもちろん、味がお肉やお魚にグッとしみこんでさらに美味しくなります。また、お味噌や醤油につけて保存をするため、通常の冷凍保存より長持ちするのです!

また、パックごとに保存するので、食材でごちゃごちゃしている冷蔵庫の収納・整理にもグッドです!

参考:平日が楽になる!下味冷凍のすすめ(旭化成ホームプロダクツ)

保存期間の目安

冷凍保存するとはいっても、食べられる日には限りがあります。保存期間は大体1か月が目安です。

また、解凍するときにはできるだけ常温解凍は避けて、冷蔵庫で解凍するようにしましょう。夜ご飯をつくるのであれば、朝のうちに使う食材を冷凍庫から冷蔵庫に移しておくだけで十分夕方には解凍することができます。流水にさらすのもありですね。

また、電子レンジを使って急速解凍することもできます!

下味冷凍のレシピ例

レシピは基本的に、食材と調味料を全て冷凍パックに入れて揉むだけです。

冷凍庫に入れる際に、冷凍パックの空気をしっかり抜くことが腐らせないコツです!

豚プルコギ

豚プルコギ

<材料>

豚こま(切り落とし)肉…400gくらい
玉ねぎ…1/2コ
ピーマン…1コ
パプリカ…1/2コ

<タレ>

酒…大1
みりん…大1
さとう…大2
しょうゆ…大3
おろしニンニク…1コ
おろししょうが…大1コ
コチュジャン…小1

カット野菜の保存

その他

動画サイトにはたくさん下味冷凍の調理方法があがっています!ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

下味冷凍で栄養を簡単にしっかりとりましょう!

この方法ならいつもめんどくさくて手の届かなかったプルコギや照り焼き、スペアリブなどの料理も忙しい合間に作ることができますね!

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

トム

マンモスも下味をつけてから冷凍されれば
今頃おいしく解凍できたのにね。

 

 

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }