「美味しんぼ日記」さんが教える!ホテルで出されるようなフレンチトーストを家で作る方法 | マスタードTOM  

「美味しんぼ日記」さんが教える!ホテルで出されるようなフレンチトーストを家で作る方法

お店で出された料理を家でも作ってもみようと挑戦してみてもなかなか思うようにはいきませんよね?
そんなときに重宝するYouTubeチャンネルが「美味しんぼ日記」さんです!
お店直伝の調理のコツや、家での調理の代用方法まで簡単に分かりやすく紹介されています。
今回はそんな「美味しんぼ日記」さんの最新の動画の中から「最高のフレンチトーストの作り方」についてTOMの記事でも紹介していきたいと思います!

「美味しんぼ日記」さんとは

今回参考にさせていただく動画の制作者「美味しんぼ日記」さんとはいったいどんな人なのでしょうか??

現在YouTubeチャンネル登録者数24.8万人(2020/1/21時点)の「美味しんぼ日記」さん。

「美味しんぼ日記」さんの動画は家でもできそうなお手軽な料理を主に紹介しています。
お店の味や商品の味を家にあるトースターやレンジなどだけで作り上げてしまう姿はいつ見てもすごいなぁと思います。

そんな「美味しんぼ日記」さんはある目標のもとYouTube活動をしているそうです!
その目標がこちら▽

目標

1. Ch登録者数50万人
2. 移動販売開始
3.キャンプ・釣りをしながら旅をする
4.週2〜3投稿

参考)YouTube

「美味しんぼ日記」さんが移動販売を始めたらぜひ食べに行ってみたいです!

ちなみに「美味しんぼ日記」さんはデザート・中華・洋食・和食の4つのカテゴリーに分けて動画を投稿なさっています!
どの分野もお得意なのが本当にすごい…これからも陰ながら応援させていただきます!

「美味しんぼ日記」さんのSNSはこちらから▽

View this post on Instagram

本日は #フレンチトースト のご紹介💡 僕が幼少期、自分で作ると美味しくないなぁって思って大人になるまで全く作らなかったフレンチトースト 大人になって、食べに行ったフレンチトーストがあまりの美味しさに感動を覚えてもう一回挑戦するも美味しくならな・・・ ってことで、カフェで働く方から教わりました❗️ あ、なるほどそうすると旨いんだ💡 それに、改良を加えたのがこの一品❗️ 朝食にもおやつにも夜食にもぴったり 生クリームやアイスを添えたらもう絶品✨ ぜひ、お試しアレ✨ ということで、皆さん一緒にやっていきましょう。 レッツ・クッキ〜ング✨ 材料(2〜3人前) ・フランスパン  1/2本 ・卵(Mサイズ) 1個 ・砂糖  大さじ2 ・牛乳 150cc(3/4cup) ・バニラエッセンス 適量 ※4〜5滴がベスト ・バター(無塩)  3〜5g(小さじ1) 食は人と人を繋ぐ為にある!! 人の幸せの為に!! #cookingram #cooking #cook#Japan #和食 #日本料理人 #school #男の料理 #料理 #kitchen #youtube #happy #delicious #piece#recipe #youtuber #家庭 #プロの味 #cafe#Japanesefood #旨い #食戟のソーマ #美味しんぼ#KYOTO #京都 #アニメ飯

A post shared by 美味しんぼ日記 (@oishinbonikki) on

 

今回参考にさせていただいた動画はこちら▽

フレンチトーストとは

みなさんご存じだとは思いますが今一度「フレンチトースト」がどのような料理かご紹介いたします。

フレンチトーストとは北アメリカ、ヨーロッパの一部、アジアの一部の国・地域、ラテンアメリカなどで朝食やデザートによく食べられているパン料理の一種で、「フレンチ」という名前がついていますが実は発祥はアメリカだと言われています。
参考)200K MAGAZIN

「フレンチ」と名前についていたのでてっきりフランスの料理かと思っていました。

そんな「フレンチトースト」の作り方
1 溶いた鶏卵と牛乳などの混合液をパンに染み込ませ
2 フライパンなどで焼き直す

だけですが、パンの種類や作り方には様々な種類がある意外と奥の深い料理のようです。
お店によってはパンや牛乳にこだわっていたり、牛乳ではなくオレンジジュースに浸して作っているところもあるようです…!
そんな本格的なフレンチトーストの作り方を今回は「美味しんぼ日記」さんの動画を参考に解説していきます。

ホテルで出されるようなフレンチトーストを作るコツ

フランスパンを使用する

外はカリッと、中はふわふわとろとろなお店のフレンチトーストを再現するにはフランスパンを使うことがおすすめです!
普通の食パンで作ったことがある方は分かると思いますが、どうしてもスーパーやコンビニで売っている食パンは柔らかすぎて、牛乳に浸すだけで溶けるかというくらいペタペタになってしまいますよね。逆にあまり浸さないで焼くとただのトーストになってしまいます。
お店では大体フレンチトースト用のちょっと硬めのパンを使用しているのですが、コンビニやスーパーには売っていない…
そこで代わりに使えるのが「フランスパン」なんです!

【裏技】ジップロックで簡単に卵液を漬け込んでいく

本来お店ではフランスパンに卵液を半日から1日漬けておくそうです。普通にやろうと思ったらかなり面倒ですよね。
そこで以前こちらの記事でもご紹介したジップロックの登場です!(本当に便利…)

ジップロックにフランスパンと卵液(ジップロックの半分くらいまで)を入れる
フランスパンに染み込むようにジップロックを何回転かさせる
ちょっと空気を抜いたあと、500Wの電子レンジで片面30秒の計1分間温めていく

これをすることによってパンを半日漬けたときと同じふわふわな仕上がりになるそうです!
(電子レンジの熱で中まで熱が通るため)

 

↓以前紹介したジップロックの裏技集に関してはこちらからチェックお願いします!↓

ジップロック最強!密閉袋1つで調理から保存まで完璧【裏技まとめ】

 

強火で焼いていく

フライパンは強火であらかじめ熱しておいて焼いていきます。
強火で焼くことで外はカリッとした食感を実現することができます!

「美味しんぼ日記」さんのその他動画のご紹介

まとめ

今回は有名料理YouTuberの「美味しんぼ日記」さんの動画「中はフワッと!外はカリッと!最高のフレンチトースト」を参考にお店で提供されるようなフレンチトーストの作り方をご紹介しました!
ここでもジップロックが活用できるのは驚きでした!
電子レンジで温めることで生焼けを防ぐという考えには非常に驚かされました。
「美味しんぼ日記」さんのYouTubeやSNSも貼らせていただきました。ぜひご覧になってみてください!

トム

今回は口だけだと言われないように実践するぞ~~!