【フォークとスプーンを使う!】サラダのスマートな取り分け方 | マスタードTOM  

【フォークとスプーンを使う!】サラダのスマートな取り分け方

みなさんは大人数で食事に行った際にサラダが出てきて誰が取り分けるか一瞬顔を見合わせ沈黙になった、といった経験をしたことがないでしょうか?
どうしても人が見ている中でぎこちない取り分けを見せたくはないですよね。
そこで今回は進んでスマートにサラダの取り分けを行うことができるよう、一緒に動画を見て練習していきましょう!

フォークとスプーンでサラダを取り分ける方法

サラダを取り分けるときに使うものとして準備されていることが多いのは、フォークとスプーンだと思います。

フォークとスプーンを使えばいいのは分かるのですが、どう使うのかが分からない…。
そこでフォークとスプーンでどうサラダを取り分けるのか今から一緒に家で練習してみましょう!

まずはフォークとスプーン、サラダを準備してください!

フォークとスプーンの持ち方

まずはフォークとスプーンをどう持てばいいのか順に写真を交えご紹介致します。

中指と小指でスプーンを支える

YouTube

親指と人差し指でフォークを持つ

YouTube

中指・薬指・小指の関節を曲げて開きの調節を行う

YouTube

なんとこの持ち方でトングのようにフォークとスプーンが動き、どんなものでも掴むことができるようになります!
お肉など固形物を取る際にはフォークを内向きに、サラダなどを取る際にはフォークを外向きにして持つとスマートに具材入りのサラダを取り分けることができます!

参考動画【便利ライフハック】さん

実際にやってみた

実際にこちらの動画を参考にして家で実際にサラダを取り分けてみました。
まず家にあったスプーンとフォークの持ち手が太いもので若干掴みづらかったです…。
持ってみて思ったのが動かすのは人差し指と親指で、後は支えているイメージにするとスマートに動かし取り分けることができました。

ただ普段持つことがない持ち方なので最初は慣れないと思います。
作法を気にしなければ、下の写真のようにお箸を持つようにフォークとスプーンを持ってお箸の動きで取り分ける方が私はやりやすかったです。

サラダの綺麗な取り分け方

サラダの取り分ける方法までは以上でクリアできたかと思います!

ただいい加減にサラダを取り分けても、見栄えが悪かったり量に差が出てしまってせっかく上がった好感度もへし折られてしまうことに…
最後の盛りつけ方まで注意して完璧なサラダの取り分けを目指しましょう!

サラダを綺麗に取り分けるための注意点

最初にドレッシングをきちんと混ぜる

大きめの野菜から順に取り分ける

提供された商品の縮図になるような形で盛りつける

参考動画【How Two】さん

まとめ

今回はサラダのスマートな取り分け方についてご紹介しました。

フォークとスプーンでのサラダの取り分けは慣れないとなかなか手間取ってしまいそうですが、箸を持つようにフォークとスプーンを持つことで作法抜きにスマートに盛りつけることができることが分かりました!

綺麗なサラダの盛りつけに関しても勉強してきたいですね!

トム

トングが用意されてればいいんだけどねー。