学生の味方!もやしをナムルで美味しくいただく方法

「今月お金使いすぎたなー」

っていうとき、一度は節約を考えてもやし生活を試みた人は多いのではないでしょうか?

もやしだけを食べるというのは栄養にも偏りがありおススメはしませんが、少ない主食でも、もやしで量を増したように錯覚させてお腹を膨らます方法はおススメの節約方法です!

そんな今回はみんなの味方もやし様を今までよりも更に美味しくいただく方法を紹介します。

もやしナムルを作り置きしておくのが最強説

もやしの最大の弱点は茹でる手間がかかること

もやしは値段も安く食感もしゃきしゃきで美味しいのだが、最大の弱点として茹でなければならないという手間がかかるということがあります。(賞味期限が短いのも弱点ですね)

そんな弱点を補うために今日からはもやしをあらかじめもやしのナムルとして作り置きしておきましょう!

食べたいときに食べることが可能ですし、野菜炒めなどもやしを混ぜたいときはそのまま一緒に炒めればいいのです!!

茹でる前に水で洗っていますか?

基本売られているもやしは調理前に水にさらすことをお勧めします。
袋の中に入っていたガス臭さを取り除くと同時に、もやし自体を更にシャキッとさせるのです!

もやしを触るときは優しく

動画内でもやしを優しく触るように言っていますが、おそらくもやし様への敬意を込めて優しく触ろうね、ということだと思います。

 

もやし様

もやしナムルの調味料

 

もやし1kgにつき
・塩 大さじ1 (茹でるときに入れる)

・塩 小さじ4
・うま味調味料 小さじ1
・擦りニンニク 小さじ2分の1

・胡椒 少々

(↑もやしが温かいうちに混ぜてください)

・ごま油 小さじ1 →上の調味料を混ぜた後にコーティングの意味を兼ねていれます

Tom
TOM

これであなたももやし節約生活を始めることができるはず…!

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }