飲食店で働くならこれだけは覚えておきたい…!接客英語の基礎まとめ | マスタードTOM  

飲食店で働くならこれだけは覚えておきたい…!接客英語の基礎まとめ

トムと一緒に英語を勉強しよう。

ご案内

あいさつ

 

Tom
TOM

いらっしゃいませ。
Hello. How are you?
(ハロー ハウ アー ユー?)

Jony
お客さま
こんにちは。
Hello.

英語には「いらっしゃいませ」に当たる表現がない。代わりに元気よくあいさつをしよう。

こんにちは。→Hello. / Hi.(ハーイ)
おはようございます。→Good morning.(グッド モーニング)
こんばんは。→Good evening.(グッド イブニング)

人数を聞いてご案内する

 

Tom
TOM
何名様ですか?
How many people?
(ハウ メニ ピーポー?)
Jony
お客さま
ふたりです。
Two.
(トュー)
Tom
TOM
こちらへどうぞ。
This way.
(ディス ウェイ)
Jony
お客さま
Thank you.
(サンキュー)
Tom
TOM
こちらにお座りください。
Here is your table.
(ヒア イズ ヨア テーブル)

 

席が空いていなかったら

満席の場合はお客様にお待ちいただくかどうか確認する必要がある。
満席ということを伝えるのは、

「すみませんが、」”We are sorry,”
(ウィー アー ソーリー)
「満席です。」”there is no table available now.”
(ゼア イズ ノー テーブル アベイラブル ナウ)
「お待ちいただけますか?」”Do you mind waiting?”
(ドュー ユー マインド ウェイティング)
「列に並んでお待ちください。」You have to wait in line.
(ユー ハフ トュー ウェイト イン ライン)

ご注文

 

Tom
TOM
こちらがランチメニューです。
Here is lunch menu.
(ヒア イズ ランチ メニュー)

物を差し出すときには<Here is ~>を使う。お水をお出しするときもHere is water.だし、お絞りをお出しするときもHere is a towel.だ。
単に「どうぞ。」と言いたいときには”Here you are.”を使う。

「〇〇をどうぞ。」”Here is 〇〇. “(ヒア イズ 〇〇)
「はいどうぞ。」”Here you are.”(ヒア ユー アー)

 

ご注文をうかがう

 

Tom
TOM
ご注文はお決まりですか?
Are you ready to order?
(アー ユー レディー トュー オーダー?)
Jony
お客さま

もう少し待ってもらえますか?
Could I have a few minutes?
(クド アイ ハブ ア フュー ミニッツ?)

Tom
TOM

わかりました。
OK.


 

Tom
TOM

お飲み物はいかがいたしましょう?
What kind of drink would you like?
(ワット カインド オブ ドリンク ウッジューライク?)

Jony
お客さま
オレンジジュースをお願いします。
Orange juice, please.
(オレンジジュース プリーズ)
Tom
TOM

わかりました。少々お待ちください。
OK. Please wait for a moment, sir.
(プリーズ ウェイト フォア ア モーメント サー)

 

〇〇は何を頼まれますか?
What kind of 〇〇 would you like?
(ワット カインド オブ 〇〇 ウッジューライク?)

 


おすすめをご案内する

 

Jony
お客さま
おすすめはなんですか?
What do you recommend?
(ワット ドュー ユー リコメンド?)
Tom
TOM
当店のおすすめは〇〇です。
We recommend 〇〇.
(ウィー リコメンド 〇〇)

セットメニューを案内する

 

Tom
TOM
すべてのランチセットにはドリンクがつきます。
All of the lunch sets comes with a set drink.
(オール オブ ザ ランチ セッツ カムス ウィズ ア セット ドリンク)
Tom
TOM

こちらのリストからお選びください。
Please choose one drink from here.
(プリーズ チューズ ワン ドリンク フロム ヒア)


お客様がアレルギーを持っていた場合

 

Jony
お客さま
私は△△アレルギーなのですが
I have a △△ allegy.
(アイ ハブ ア △△ アレジー

アレルギーとは発音しないので要注意!

 

Tom
TOM
〇〇は△△を含まないので大丈夫です。
〇〇 has no △△, so it’s OK.
(〇〇 ハズ ノー △△、ソー イッツ オーケー)
つづく(次はお会計編!)