絶対にくっつかない!お餅をトースターで焼く方法 | マスタードTOM  

絶対にくっつかない!お餅をトースターで焼く方法

今年も残り数日となり、楽しい楽しい年末年始がやってきました。


実家に帰省をしたり、友人とカウントダウンをしたり、はたまた海外に旅行に行ったりと楽しい行事が人それぞれあると思います。

その楽しみの一つに必ずと言っていいほど含まれているものが「食」に関する楽しみ

私も実家の母親の手料理や、おおみそかに食べる年越しそば、正月に食べるおせちなど普段では食べることができないものをたくさん食べることができるため楽しさで溢れています。

特にこの季節、食べてくなるものの1つとして「お餅」があると思います。

鏡餅を見ているだけで食べたくなっちゃうんですよねえ。
鏡開きである1月11日まで待つことはできません(笑)

ところで皆さんは「お餅」をどのようにして食べることが多いですか?
統計をとってみたいですね(笑)
今回は1番食べる機会が多いと思われる焼き餅に関しての知識を皆さんと共有したいと思います。

焼き餅に作り方は至って簡単

おそらくどのお餅料理よりも作り方が簡単で手軽だと思います。

オーブントースターで香ばしくなるまで焼く
〇(砂糖)醤油につける
〇お好みで海苔を巻く

焼き餅がトースターにくっつくのを防ぐ方法

簡単な作り方である焼き餅ですが、1つだけ難点があります。

それが焼き終わった後に、トースターの網にくっついてしまうという事案。

これを解消する方法を私は一昨年の年末番組で発見しました。
今回はYouTubeに載っていた動画をご覧いただきたいと思います。

※忙しい方はこちらから動画をクリックいただけます

まるでマジック!醤油を真ん中に垂らすだけで網にくっつかない!

なんと不思議なことでしょう。
醤油をお餅の真ん中に数滴垂らすだけで、焼き上がり後にお餅が網にくっつきません。
最初はマジックかと思いましたが、きちんと理由がありますのでこれから説明いたします。

お餅が網にくっつかない理由

お餅を普通に焼いた場合は、お餅全体が熱により温められます。

すると当然一番熱源に近い下側が最初に膨らみ始めてしまいます。
(お餅の中の気泡や水分が温められることにより膨張し膨らんでいます)

それを抑える役目として「醤油」が活躍します。
お餅よりも醤油のほうが塩分を含んでいるため先に高温になり、醤油を垂らしたお餅の部分だけが周りよりも先に膨らみます。

そのためお餅の下が膨らんで網にくっつく前に焼き切ることができるのです!

100%網にくっつかないようにするための工夫

醤油を垂らしただけで本当に網にくっつかなくなるのですが、100発100中とはいきません。
他の要因があり、たまに失敗してしまうことがあります。
そこで焼く際の注意点というものを2つ説明したいと思います。それがこちら。

オーブンの火力が強い設定だとすぐにお餅に熱が周り、下のほうもすぐに膨らみ網にくっつく原因となりかねません。

また時間に関しても同じで、全体をこんがり焼きたいと思ってもお餅の上部が膨らんできたらトースターを止めるようにしてみましょう!

【広告】オーブントースターのお求めはこちらから

Tom
TOM

年末年始に実際やってみた動画を出すのでトムのツイートをチェックしてみてね!