【雑記コラム】粉末酒=パルコールって知ってる?

突然だが、この画像を見てほしい。これは何だと思う?

 

 

このいかにもな白い粉はもしかしてま…

いやいや。

この粉は、決してアレな粉ではない。れっきとした合法の白い粉なのだ。

白い粉の正体

佐藤食品工業という日本の企業がある。この企業が行ったのはそう、お酒の粉末化だ。

酒の香気成分とアルコールをそのまま残し、水分だけを特殊な方法で取りのぞきました。理論的に不可能とされていたこの技術の発表はセンセーショナルな話題を呼び起こし、“SATO”の名をグローバルに知らしめました。公式ホームページ

化学調味料でお酒の味を再現しているのではなく、お酒から水分だけを取りのぞきお酒の香りとアルコールだけを取り出したのが、粉末酒である。SATOはこの技術でなんと世界17か国で特許を取得しているのだという。しかも取得は1966年
いやあすごい。誇るべき日本の技術です。ところでみなさん、粉末酒って知ってました?

粉末酒はなにがすごい?

あんまり日常では聞かない粉末酒だが、料理酒としての可能性はすさまじい。
もともと酒はそのままの形では液体という形状の都合上、粉末状のものや油脂を含んだものに対して使用しづらかった。
それがこの粉末酒の発明により、

風味向上
臭いのマスキング効果
てり・つやの向上
味の熟成
肉への好作用

という料理酒の効果が従来使えなかったものにも期待できるようになるのだ。

お酒のバリエーションもすごい

佐藤食品工業は実に様々な種類の粉末酒を販売している。
日本料理によく使う清酒・みりん以外にも、梅酒ブランデーウォッカワインラム酒と幅広い。
様々な料理に対応可能だ。

粉末酒を用いた料理例

チョコレート

パティシエの坂下寛志さんがブログでチョコレートにお酒の風味を追加する方法として紹介している。
チョコレートにそのまま液体のお酒を入れるともっさりとしてしまうが、粉末で添加することによってチョコレートの味を邪魔することなくお酒の風味をつけることができるのだという。

からあげ

からあげを作る際に、肉につやを出すために肉をお酒に漬け込んでから揚げることがよくあるが、粉末酒を使えばその時間も短縮できる。

トッピング

たとえばサラダお好み焼きやきそば。普段お酒の味をつけるなんて発想が全く起こらない料理に粉末酒を振りかけることで、新たな出会いがあるかもしれない。いま粉末酒を使った料理はほとんど開発されていないので、パイオニアになるチャンスだ。

どこで買える?

佐藤食品工業の粉末酒はこちらのページから買うことができる。
ただし業務用のみの販売であるため、個人で買うには敷居が高い。
アメリカでも「パルコール」という名前で最近粉末酒が開発されたが、酒税法などの関係で日本にやってくるのはまだまだ当分さきになるだろう。

自分で作ってみる

個人で買うのが難しいのであれば、作ってしまえばいい。
こちらのサイトがオリジナルの粉末酒の作り方を紹介しているので引用する。

1 100gのN-ゾルビットをボウルに入れる。

N-ゾルビットとはタピオカから作られた吸水性の高い粉末状のスターチで商品名は「N-Zorbit M – Tapioca Maltodextrin」。

2 絶えずかき混ぜながら、スピリッツ類などの度数の高いお酒を30mlほど少しずつ混ぜていく。アルコールが完全に混ざると再び粉末状になるが、団子状になることもある。水分が残っているようであればN-ゾルビットを足す。

3 裏ごし器で塊をこし、なめらかなパウダー状にする。一度に沢山の量を作るのであればミキサーを使って作ることが出来るが、その場合は3の手順は省いてよい。

これで簡単に粉末酒を作ることができるという。興味がある人は試してみてはどうだろうか。

注意すること

 

粉末酒を購入する場合も、自分で作る場合も、アルコール度数1パーセント以上の液体を作ってしまった場合には酒税法に引っかかるおそれがあるので、使用に関しましてはお気を付けください。

 

まとめ

・粉末酒は調味料として新しく時代を築くかもしれない。

・佐藤食品工業の粉末酒のネット通販は業務用のみ。

・がんばれば粉末酒は自分で作ることができる。

・酒税法に注意。

 

Tom
TOM

調理酒も奥が深いよね。家に帰って実験してみよっと!

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }