パンの模様のつけ方知ってた?クープアートのご紹介 | マスタードTOM  

パンの模様のつけ方知ってた?クープアートのご紹介

最近ホームベーカリーが進化して色々できるようになってきたからか、自宅でパンを焼く人が増えてきていますね。

ホームベーカリーは今までも何度かブームがあって(米騒動寸前のパニックとなったPanasonicのGOPANとか覚えていますか?笑)、今では5世帯に1世帯がホームベーカリーを所有しているのだとか。

しかし何度か使ってそのまま放置…なんてこともなかなか多いそう。

もしかしてあなたのキッチンにもホームベーカリー、眠ってるんじゃないですか?

ご安心ください。この記事では冬眠するホームベーカリーをびっくり目覚めさせること請け合いのパンの、素敵な【クープアート】の世界をご紹介しちゃいますよ。

華麗なるパンの世界へようこそ

突然ですが、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

スロベニアの職人が作ったというこの美しいパンの模様…。パンを焼く直前にわざとパンの表面に傷をつけることによって、焼きあがったパンにデザインを浮かび上がらせる技術。これを日本ではクープと呼びます。
クープというのは元々パンを焼き上げるうえで必要な工程なのですが、海外では最近これがどんどんアートに進化していっているらしいのです。
フランスパンにも模様は入っていますよね。

 

クープアートの世界

まずはいまクープアートがどうなっているのかをご覧いただきましょう。

 

いかがでしょうか…このラテアートのような見ているだけでも楽しいパンたち!
こんなのを食卓に出されてももったいなくて食べられない。きっととても手間暇かけて作られたものなのでしょう…本当に?

だれでも作ることができます

確かにクープをパンにきれいに入れるにはそれなりの練習が必要です。生地づくりにもひと手間もふた手間も必要です。ですが我々には科学という大きな味方がいるのです。ちゃんとしたパンの生地作りをホームベーカリーに任せれば、あとはパンをひっかくだけ。必要なのはあなたの努力とセンスだけです。さあクープ道へ一歩踏み出しましょう!


クープを始めてみよう

そもそもクープとは?

パンを焼き上げる工程で、ふくらんだ時に表面が割れたりしないよう、焼く直前にパン生地の表面に入れる切り込みのこと。カンパーニュやフランスパン、バゲットなどを作る際に行われる作業で、パンがオーブンの中で均一にふくらみ、ボリュームが出る効果があります。☛cookpad

たとえばフランスパンなどの固めのパンは、クープを入れずにそのまま焼成すると膨らむ力が弱いために目が詰まってこじんまりとした焼き上がりになります。

そこでクープを入れることで、生地のなかの水蒸気がうまく上に逃げて、ボリューミーでふっくらとした焼き上がりになるのです。

クープを入れるときは、焼き上がりをイメージしながら入れることが大切になります。

使う道具

生地を傷めずにきれいにクープを入れるには、細くて切れ味のよいナイフが求められます。
クープナイフというクープ専用のナイフも売っているのですが、カミソリで代用するひとも多いようです。

クープナイフの使い方

1.クープを入れる位置を決めましょう。複数個所入れる場合は、そっと指で跡をつけて印にするのもよいかもしれません。
2.刃先を使って、少し斜め45度くらいの角度で入れましょう。
3.軽くクープナイフの柄を持ち、手早くスーっと優しく動かします。恐る恐る躊躇しながら入れると切れ目がヨレます。
4.生地が乾燥しないように注意しましょう。乾燥していると、ナイフを入れた時にヨレる原因になります。☛Pain Kitchen

クープナイフの購入はこちらから↓

自作する場合はこちらのサイトが参考になります↓

 

練習が大事です

どのクープがどういう焼き上がりになるのかは何度も焼き続けて経験するしかありません。まずは基本中の基本、フランスパンのクープから練習しましょう。

大事なのは、うまく切れながちな両端もしっかりと切れ込みを入れてあげることだそうです。
三本線を入れるだけと侮るなかれ。すべてのクープが均等に膨らむには相当な慣れが必要なんですよ。

応用編

はさみを使う

はさみをつかうことでパンの形をかわいくしたり、さまざまな模様をつけることができたりします。

パターンを増やす

慣れてきたら、今度はパン・ド・カンパーニュで練習してみましょう。


下の図に乗っているようなパターンをたくさん試してみてください。

http://daobread.com

やっているうちにアイデアが膨らんで、
こんなパンや

はたまたこんなパンも

 

素敵なパンが焼けるようになっているはずです!!

まとめ

いかがだったでしょうか。ホームベーカリーを戸棚の奥から引っ張り出してあげる気持ちになりましたか?

もっと多くの参考画像が見たいというひとは、instagramやtwitterで「#scoring bread」と検索するとたくさん出てきます。

scoringは英語で「ひっかき傷」という意味です。日本ではまだまだ知られていないようですが、ぜひぜひご家庭でお試しください!

Tom
TOM

模様がきれいだととてもおいしそうだね!僕も始めてみよう!

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }