初心者はまずこれを見よ キャベツの千切りを動画で解説 | マスタードTOM  

初心者はまずこれを見よ キャベツの千切りを動画で解説

キャベツの千切りの方法をコツをおさえてご紹介。これを見れば上達まちがいなし!
初心者の方向けに、キャベツの千切りの練習に適した動画を作成しました。
こちらの記事では動画を細かく分解しながらくわしくご紹介していきます!

キャベツのせん切りは初めが肝心

キャベツのせん切り、それは料理の登竜門。コックがすばやい手さばきでキャベツをスライスしていくさまはみんなマネしたくなるもの。

でも、だれだって初めからあんなにスタイリッシュにできたわけじゃないんです。まずはゆっくりと丁寧に練習することが大事。その方法、お教えします。

あ、最初に包丁を研ぐのは非常に重要です。お茶碗で研げるので、ぜひやってみてください。

*茶碗で包丁を研ぐ方法↓↓↓

茶碗で包丁が研げる!?意外と簡単!家で包丁を研ぐ方法

キャベツを4分の1にカットする

大きなキャベツを切るのはとても大変なので、小さくカットしていきます。4分の1にカットしたキャベツは大体1人前なので、ちょうどいいサイズですね。

葉脈に沿って4等分にカットすることで、固い部分をよけることができて切りやすくなります。

こちらの記事で紹介したような8等分にする切り方もありますが、お好みです。

キャベツを切りやすいサイズに整える

キャベツの芯を取り除く

4等分にして切りやすくなった芯を切り落とします。芯を取り除いたら、汚れている表面の葉を1枚から2枚取り除きましょう。

切りやすい大きさぶん取り分ける

芯をカットし葉を取り除いたら、千切りがしやすい大きさに取り分けます。この動画では3枚程度の葉を取り分けましたがこれもお好みです。千切りの時にキャベツがブロック状になっていると非常に切りにくいので、はじめのうちは数枚程度にするとよいでしょう。

包丁が短めだったので、動画では取り分けた葉をさらに半分にしました。練習するときはこのくらい薄くして、包丁の動かし方を学んでいきましょう。

いざ千切り

葉を押しつぶす

さあいよいよ千切りですが、このままだと葉が盛り上がっているため切りにくいです。そこで、切る前にキャベツの葉を上から押しつぶして平らにしましょう。

千切り開始 包丁は斜めに押すように

包丁は引いて切るもの。千切りのさいは、包丁は斜めまえに押すように切ります。真下におろしてしまっては、切った断面がつぶれて栄養素が流れ出てしまいます。

あとはちょっとずつ左手をスライドしながら、約1ミリ間隔でキャベツを切っていきます。小さいかけらでゆっくりとやれば簡単、あとは慣れるだけです。

完成

完成しました!

コックのスピードとは言いませんが、小さなかけらでやることによって、時間はかかったものの立派な千切りをつくることができました。

まとめ

千里の道も一歩から。大事なのは小さなかけらで練習を積むことです。

動画で復習!↓

*****

今回、マスタードTOMでは初めての試みとなるオリジナル動画を作りました。

これからもどんどん食のスキルが身近で楽しく感じられるような動画を作成していくので、お楽しみに!

 

Tom
TOM

令和になってもマスタードTOMをよろしくお願いします!

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }