3分で完成!?自宅でお手軽・本格的なピザ生地作り

自宅でピザを作りたい!でも、ピザ生地を作るのは発酵やらなにやらで大変そう…
そんなあなたに朗報です。ピザ生地、実はそんなに手間はかかりません。
荒れ狂って生地をまな板にたたきつける必要もなし、10分も20分もこねる必要もなし…。
やり方を知ればいつでも家でピザパーティーが開けてしまう!そんな簡単なピザ生地を動画でご紹介します。

ピザ生地のもとを作る

材料(1枚ぶん)

強力粉30g
薄力粉30g
ひとつまみ
ドライイースト小さじ1杯弱
ぬるま湯(40度程度)大さじ2杯
オリーブオイル … 小さじ半分

材料を混ぜる

 

1.薄力粉30gと強力粉30gを混ぜ合わせて中力粉を作る。
2.中力粉にひとつまみを足す。
3.ドライイースト小さじ1杯弱を足す。
4.ぬるま湯大さじ2杯を足す。
5.オリーブオイル小さじ半分を足す。

 

Tom
TOM

基本は粉をすべて混ぜ合わせた後に液体を混ぜていく

生地のもとをこねる

ボウルの上ですべての材料を、粘り気をもってかたまりになるまで混ぜ合わせていきます。

生地が緩いと感じたら、少しだけを足しましょうグルテンの形成が促されて、生地にコシが出ます。

グルテンとは?
グルテンは、小麦粉に含まれるたんぱく質のこと。小麦粉に水を加えて練ると出てくる。これが生地をもちもちとさせます!
水の温度が高いとグルテンが多く出るので、ぬるま湯を使っているんですね。ただし水の温度が50度以上になるとドライイーストのイースト菌が死んでしまうので、温度を上げすぎないように注意しましょう。

生地に空気を含ませるように、伸ばしては折りたたむを繰り返していきます。
よく職人がピザ生地をたたきつけるように伸ばしているのを見る方も多いと思いますが、少なくとも家庭では必ずしもたたきつける必要はないようです。
代わりに、生地に体重をかけて圧力をかけるように伸ばしていきましょう。

1分ほどこねて丸く形成したら、ピザ生地の完成です!

発酵させる

ぜんぜんこねてないのにちゃんと膨らむの?と思ったひとはご安心ください。ちゃんと膨らみます。

生地を団子状にしたら、発酵させる準備をします。

発酵には湿度を保つことが重要です。そのため、生地の水分が逃げてしまわないように、生地にオリーブオイルを塗ります。

そのうえにサランラップをかぶせて、準備完了です。

冷蔵庫で1時間ほど生地を発酵させましょう。

完成!

1時間経ったら冷蔵庫から取り出して完成です。数分しかこねていないのに、生地はふっくらと膨らんでいるはずです。

動画では3倍ほどの大きさに膨らんでいます。

まとめ

ピザ生地はこれで完成です。生地をさらにふっくらさせたい場合は、パン生地のように二次発酵を行うことも多いようですが、このままでもおいしいピザが作れます。
それでは素敵なイタリアンライフを!

 

Tom
TOM

こんなに簡単だったなんておどろき!

 

ピザ生地の伸ばし方についてはこちらの生地記事をチェック!↓↓

ピザ回し不要?ピザ生地の簡単な伸ばし方

.movie-wrap { position: relative; padding-bottom: 56.25%; /*アスペクト比 16:9の場合の縦幅*/ height: 0; overflow: hidden; } .movie-wrap iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }